読書で得られる5つのメリット!やはり本から得られることはすごい

読書

普段本は読みますか?

全く読まないという人もいれば、月に2・3冊、もしくは毎日読んでる!という人もいますよね

しかし、読書離れって言葉があるくらい、特に若い人を中心に本を読んでいません。

とうげつ
とうげつ

また、大学生の約半数は読書をしていないと言われています

本を読みなさい!とか、本を読まなきゃ教養がつかないぞ!なんて言われた経験誰しもありますよね?

そうは言っても、

「読むメリットが感じられない」

「読む時間がない」

「面白い本が見つからない」

みたいな考えが出てくるはず。

そこで今回は、読書をするメリットをまとめてご紹介します

スポンサーリンク

読書をするメリット

読書をするメリット① 思わぬ知識が手にはいる

特に小説なんかでよくあったんですが、本の中には今まで知らなかった知識とか言葉が書かれています。

例えば、

ピアノの調律には国際基準の音がある

食前酒と食後酒のことをそれぞれ、アペリティフとディジェスティフって言う

上がり框とか三和土の意味や読み方

などなど

主人公の友人がバーテンダーで、そこからお酒の知識が出てくるみたいな、意外なところから知識が得られるんです。

ブログを書くうえでも、印象に残った表現や豆知識を加える材料になりました。全く関係のないところでヒントをもらうことができるんです

読書をするメリット② 心が落ち着きストレスが減らせる

本を読むと気持ちが落ち着きます。それだけでなくストレスを減らすことも様々な研究からわかっています

面白いことに自分が何か悩んでたり迷ったりしている時に手にした本って、だいたいその時を乗り越えるためのヒントが書かれていたりするんです。もう何年も読書をしていますが、いまだにわからない不思議です

そのおかげでピンチや修羅場を乗り越えられたことが何度もあります

読書をするメリット③ 思わぬ文が自分の琴線に触れる

よく売れている人気本にはメインともいえる名セリフや表現があるじゃないですか?

これは人それぞれだと思うんですが、全く関係のない何気ない文章が自分にとって名言になったりします。これは人によって変わってくるんですよね…

例えば、先日読んだ「道は開ける」という名著を読んでいる時に、こんな一文がひっかりました

悩むというのは、常軌を逸して無益な円のまわりをぐるぐるとまわることなのだ。

「道は開ける 12.生活を転換させる指針」

確かに悩むというのは全く生産的でないし、なにも得をしないということを気づかされた一文でした

読書をするメリット④ 言葉の引き出しが増えた

必然的に色んな言葉を見ることになるので、普段の生活での会話(特に年上の人)がしやすくなりました!

これまで説明下手とか、内容が全然入ってこないと言われていたのですが、読書のおかげで要点をすっと伝えることができるようになりました

読むだけでも単純に語彙力が上がるので読書の効果は素晴らしいです

読書をするメリット⑤ 興味を持たれる

大学時代の話なのですが、本を読んでいると、友達に何読んでるの?ってすごい聞かれた経験があります。特に女性から聞かれることが多く、それをきっかけに本の貸し借りをすることもありました

やはり女性の方が本に興味を持つ方が多いみたいですね

ですので、女性と話すきっかけがほしい!という方は本を読むことにトライしてみてはいかがでしょうか

とうげつ
とうげつ

ここまで良いことを書いてきましたが、本を読むうえで大変なことももちろんあります。

本を読むのに大変だったこと

意外と体力がいる

読書って意外と体力を使うんです。読書を始めた頃は20ページ読むのが限界でした

頭を結構使うので、読み終わった時はクタクタでしたし頭痛がつくおまけつき…

脳も筋肉痛みたいなことがおきます。ただ、頭痛が起きるってことはちゃんと頭をつかったってことですので、いいことなんです

自分に合わない本は読むのしんどい

途中から内容が頭に入ってこなかったり、何度読み返しても面白くなかったらその本は自分に合っていません

せっかく買ったんだから最後まで読まないと…

なんて考えは必要ありません。それに、自分に合わない本を買ったことによって、一層本を選ぼうっていう意識が高くなります。

合わない本は読むのをやめても問題ありません。ほかの本を読みにいきましょう

読破するのに時間がかかる

読書をするためだけに時間を捻出するって結構大変で、僕はよく仕事の行き帰りの電車で読んでいました

授業やバイトの前なんかでもいいですね

例えば、片道30分かけて通学していたら往復1時間は読書に費やすことができますよ!

とうげつ
とうげつ

特に夏休みや春休みの大型連休は時間が取りやすいです

読むこと自体が面倒くさくなる

今も結構あるんですが、これまで本の内容云々ではなく、自分の読む気が失せる時が何度かありました。

なんというか、文字を読むことがかなり億劫になる感じっていったら伝わりますかね?

そんな時は何日か置いて、再び読みだしてました。これをやるとまた読めます

読書の最大のメリットはお金持ちになれること?

こんなところですかね!もう3年は読書を続けていて、多分300冊以上は読んだと思います。これだけ読めばかなり気持ちや精神的にも変わります

面白いって思えた本に出合えたことが大きかったなと今でも思います。

また、お金持ちの多くは読書家だということをご存知でしたか?読書の最大のメリットはお金持ちになる可能性を秘めています。以下の記事では、オススメのビジネス書をまとめてご紹介していますのでそちらもぜひご覧ください!

最初の1冊は、誰かからのオススメでもいいので読んでみるといいですよ!

では今回はここまで!!

とうげつ

ブログを2つ運営しています。このブログでは、日々の生活がちょっとおトクになるような情報を発信しています

とうげつをフォローする
読書
スポンサーリンク
気ままな日々を過ごすために

コメント